名古屋の「千里眼」で九星気学占い!性格・現在・未来をズバズバ当てられた体験談

39歳・主婦・四柱推命

占いって、しょっちゅう行く人とそうじゃない人がはっきり分かれたりしませんか?

私は後者。

過去にたった1度しか占ってもらったことがありません。

なぜかというと対面で占ってもらうのは緊張するし、予約も行くのも面倒だから。

雑誌の占いコーナーや、サイトの占い記事は好きでけっこうチェックするんですけどね。

でも、人生2度目の占いで、私は占いのすごさとおもしろさに目覚めてしまったのです。

今回は、人生にふと悩みだしてしまった私が、名古屋の「千里眼」で九星気学占いをしてもらった体験談をご紹介します。

 

 女39才、ふと人生が不安になり占ってもらうことに

「これからの人生なにがあるんだろう、どうなるんだろう」

ふと不安になったことが、占ってもらうことになったきっかけです。

とくになにかトラブルや出来事があったというわけではないのですが、

「私の人生、このままでいいのかなぁ…いや、よくない!このままじゃイヤ!いつかきっと必ず後悔する!」

と、唐突に思ってしまったんです。

女の39才は、ふと立ち止まり、そして悩む年齢というもの(笑)

そんな矢先、用事で久々に会った母に近況報告がてら、

「この年になって人生に悩みだしたわ」

とポロッと愚痴ったところ、

「占ってもらえば?お母さんがよく占ってもらう大須の先生、教えてあげるわ」

と真っ赤な名刺をくれたんです。

そこには、

「光州」

と書かれていました。

「当たる」と聞けばどこまででも行く占いマニアの母によれば、ズバズバはっきり言うしズバズバ当てる男性の先生で、占ってもらうと元気がでるとのこと。

母の紹介ということで安心なのと、ズバズバ言うし当てるというその先生に興味が湧いたので、ドキドキしながら電話をかけてみました。

 

 光州先生は「もう全部わかるからね、言っていくけどいい?」と自信満々

電話に出られたのは、なんと先生ご本人!

「はい、光州です」

「あの、初めての者です。占いの予約をお願いしたいのですが…」

思いたったが吉日ならぬ即日の私が「今日はダメですよね…?」とダメもとで聞くと「たまたま空いてますので14時からでしたら大丈夫ですよ」と!

ラッキー♪と興奮しつつ、移動の時間をみて14時30分から予約をお願いしました。

「わからなかったら電話してくださいね」とやさしく言ってもらっていましたが、大須観音のすぐ近くのビルでしたし「占い」というのぼりもたっており、すぐにわかりました。

案内された奥の部屋に光州先生はいました。

鮮やかな赤いシャツを着ていて、顔立ちのはっきりした紳士風。

挨拶をして、さっそく占い開始です。

まず、用紙に名前、生年月日、生まれた時間などを記入します。

記入中、気さくに話しかけてくれるので堅苦しくも恐くもなく、とてもしゃべりやすい雰囲気でリラックスしました。

生年月日を確認し、黒い辞書のような本をかるくパラパラしながら、

「もう全部わかるからね、でてるからね。言っていくけどいい?」

と先生。

ドキドキするかと思いきや、いままで占いに抱いていた抵抗感や恐怖心はふしぎとまったくなく、ワクワクしている自分がいました。

 

 最初は微妙…でもすぐズバズバビシビシ的中しまくり驚愕&赤面

何について占うかを聞かれたのですが、私はとくに考えていなかったので「とくにこれというのはないです、とりあえず全般で」とお願いしました。

第一声は「情があついね」でした。

むむっ!「情が薄いね」と言われる人、そう言われて「はい、薄いです」という人はまずいない気が。もしやこれは…ジャブ?

39年生きてきてもう純粋素直ではない私は、

「涙もろいよね」「すぐ感動したり共感するよね」

と続ける先生にあいづちを打ちつつも、ちょっと警戒してしまいました。

当たってるといえば当たっているのですが、微妙だなと。

しかし、

「おだてに弱いね、褒められるとがんばれるね。なんでもよろこんでやっちゃうね」

「上からものを言われるのが大嫌いね、負けず嫌い」

このあたりから「あぁ、当たってる!」と確信しました。

もちろん欠点もズバズバ言われました。

「責任感はある、自分が興味のあることはとことん突き詰める、でも興味のないことは一切見向きもしないし、できない」

「反省しない、欠点を認めない」

心当たりありまくり、顔が赤くなってしまいました(笑)

 

 初めて知ってびっくり!私にはすごすぎる強運がついていた

五行のバランスや生まれ年についても説明があり、「金の気が少ないから光るもの、金か銀のアクセサリーや宝石を身につけるといいよ」とアドバイスを受けました。

生まれ年についても説明があり「暗禄」「冠帯」という強運がついていることがわかりました。

「困っても助けてくれる人が必ず現れる。不思議となんとかなっちゃう。今までそうだったでしょ?お金、住むところ、食べもの…どうにもならなかったことないでしょ?」

と言われ、ハッとしました。

何度もピンチや挫折はありましたが、土壇場でなんとかなったりするのです。

しかも、自力ではなく人に助けてもらえるので普通ならダメダメになるところでもなんとかなってしまうのです。

「なにかやった方がいいよ、やらないともったいないよ、自分でバリバリやるのに向いてるから、社長タイプだよ」

と言われ、自他共に認めるゆるだら他力本願タイプな私は「えぇ~?」と思いましたが、先生に力強くそう言われると「よっしゃ、やるか!やってやるぞ!」という気持ちがムラムラ湧いてきちゃうのでした。

聞かれたことしか答えず、こちらからは多くを話さない私の長所や短所をぴたりぴたりと当てたり…。

その他にも、

10代で実家を出て自立したこと

家族との縁、とくに父親との縁が薄いこと

はやくに自立したことや家族との縁が薄いことがマイナスではなく、人生のさまざまな場面でプラスになっていること

料理をすること、料理をきれいに盛りつけること、おいしいものやお酒がすき

といったことをさらりと言い当てられ、私はゾクゾクしました。

 

 「今の仕事は向いていない、やめた方がいい」と断言され、タジタジ…

続けて先生は「家でじっとしているのはあなたは向いていないよ、仕事をした方がいい。どんどん外に出た方がいい」ときっぱり。

「じつは家事の合間に在宅ワークをしてるんですけど…」

「家でじっとやることは向いていない、パソコンを使った仕事なら何かものを売るとかならいいけど、仕入れをしたり人と会うことが前提。とにかく外に出た方がいい」

「あいにくものを売るとかではないです、文章を書いたりです」

「あちこち出かけて見たものや体験したことを書く、取材したり人と会うとかならとてもいいよ」

「あぁ…そういうのじゃないですね、ひとりでコツコツと…」

「じゃあ向いてない。その仕事、正直儲からないでしょ?」

ニヤリと笑う先生、痛いところを突かれギクッとする私。

「(在宅ワークは)やめた方がいいよ、やめちゃえば?」

「は、はい…」

私はもうタジタジでした。

 

主人との相性を占ってもらったところ結果はなんと「最悪」

とにかく先生は「外に出るべし、せっかくいい運をもってるんだから活かすべし、今年来年は絶好の運気だからどんどん行くべし」の一点張り。

プライドが高すぎる人はムッときたり、あたりさわりなくふんわりした占いがすきな人はしょんぼりしてしまうかもしれませんが、単純な私は「へー!そうなんですか!」「ホ、ホントですか!ひぇ~~!!」と目からウロコが落ちまくり、気づきがありまくりでむしろ快感でした(笑)

在宅の仕事をやめるやめないはさておき、自分は外で働くのは向いていない(家庭との両立、人間関係でストレスを溜めやすいといった理由で…)と思い込んでいた私には、かなり大きな発見でした。

「外に出たいんですけどね、なかなか…」

ポロッと言うと「…旦那さんがいい顔しないね」と先生!

私は「!!!」と言葉を失ってしまいました。

そう、実は主人が束縛をするので外で働くことはおろか、ひとりで出かけるのも気をつかってしまうのです。

「旦那さんの生年月日は?かんたんに鑑ますから」と言われお願いすると…

「ダメだわ、合わないね。よりによってなんで…っていう組み合わせ。なんで結婚しちゃったの?」と言われ、もうぼう然。

「合わない、なにもかもがあなたと違いすぎる。第一この人は結婚向きじゃない」とまで…。

 

まさかの予言「離婚があるかも?!」「再婚する」「2回目の方がうまくいく」

「あなたとはすべてが真逆、なにかとぶつかる」

「別れてひとりでやっていった方がいいよ、あなたならやっていけるから」

と妙に力強く励まされてしまう始末。

「あなたと別れるでしょ、そうすると旦那さんはずっとひとりだね。でもあなたは再婚する、2度目の方がうまくいくからね」とまで言われ、一瞬脳内がバラ色になってしまったことは誰にも内緒です(笑)

最後は先生に握手をしてもらって「頑張ってね」と笑顔で見送られました。

ズバズバ系ですが、どこぞの大物女性占い師のように「アンタ地獄に落ちるわよ」「このままいくと絶対病気するわよ」などこわいことは言いません。

ズバズバのなかに愛があり、言葉づかいもていねいだから素直に聞けるんです。

(私はすごい運を持ってるんだ!なんでもやった方がいいんだ!今年と来年が最高ならいろいろ挑戦してみよう、頑張ろう)

なんてうれしくなる、そして体と心の奥底から元気がでてくるのが光州先生の占いでした。

 

 最後に

光州先生に占ってもらったことで、何かが大きく変化しました。

私は家に帰るなりすぐ、新聞の求人チラシを片っぱしからチェックしたのです。

すると、たまたま家の近くで募集していたパートがあったので勢いで問合せをしてみました。

翌日に面接、即採用、その3日後には勤務開始とトントン拍子で事がすすんだのですが、ほぼ10年ブランクがある私にもすんなり慣れることができ、社員の方もよい人ばかりで楽しく仕事をしています。

在宅ワークはやめずに続けていますがふしぎと好調。

結婚以来出不精だったのがすっかり行動的にもなりました。

現在、唯一の悩みがあります。

それは、そんな私に対して主人がいい顔をしないこと。

離婚、そして再婚だけはどうか当たらないことを願う毎日です(笑)

ちなみに光州先生の占いは1時間で4,000円です。

私は全般でしたが、占ってほしいことがあればどんなことでも詳しく鑑てもらえますし手相占いもあるそうなので、興味がある人はぜひ予約して行ってみてはいかがでしょうか。

2 件のコメント

  • 光州先生の連絡先が知りたいです。
    住所でも かまわないです。
    大須の近くに住んでいるのですが見つけれません。
    よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。