【口コミ】占の城・千夜物語「李先生」に占ってもらいました

  31歳・事務職・数秘術

最近、メディアでもよく耳にするようになった、“不倫”という言葉。

相手に家庭があることをわかっていても、芽生えてしまった恋を諦められずにいる人は少なくないのではないでしょうか。

私は所謂不倫相手で、彼との関係は割り切ったものと思ってきましたが、実際は違ったようです。

既婚者である彼について思い悩んでしまったとき、勇気を出して占いに頼ってみることにしました。

今回は、名古屋にある、占の城・千夜物語「李先生」に占ってもらった体験談をご紹介します。

 

彼との未来はないけれど…“止められない想い”

私は、既婚者である27歳年上の男性と不倫関係にあります。

彼は社長業をしており、平日の夜や休日などには比較的会うことができていました。

しかし、社長である彼は“付き合い”も多いため、会う約束をしていた日に突然ドタキャンされるということは多々ありました。

仕事だから仕方ないと頭ではわかっていても、彼の立場やお付き合いでいく場所のことも考えると、女性との接触も多く不安ばかりが募る毎日です。

私と付き合う前には、彼がよく通っていたお店の女性と親しい仲であったことも知っていたため、尚更気分が良くありません。

彼がクラブなどに行くと聞くたび、私は嫉妬のあまり怒ってしまう感情を隠しきれず、彼を困らせてしまいました。

仕事だと割り切れずに、感情が表に出てしまう自分に嫌気がさす日々

そう感じるのは私だけではなく、彼も同じだったようで、毎日頻繁に取り合っていた連絡も段々疎遠になってしまいました。

このまま連絡が途絶えてしまえば、3年も続いている関係が終わってしまうかもしれない。

そんな不安に駆られる反面、それで良いのかもしれないと思う自分がいました。

私は彼の家庭を壊すつもりはありません

彼は二回り以上も年上で、人生経験も豊富なため、私に色々なことを教えてくれる尊敬する人です。

けれど、彼との将来を望んではいけない、そんなことはできないと強く感じていたのです。

 

李先生が教えてくれた!彼との関係の繋ぎ目は「私の気持ち」

何か一つのことに夢中になると、私は周りが見えなくなってしまいます。

暇さえあれば彼のことを考え、もし会えなくなってしまったらと思うと、胸が締め付けられるような思いになっていました。

仕事中も、パソコンで占いサイトを巡り、彼との相性を占ってみたり、自分の恋愛傾向などを見て一喜一憂していました。

そんなある日、実際に占ってもらおうと思い立った私は、良く当たると評判の「占の城・千夜物語」へ向かいました

占の城・千夜物語」は、名古屋のある商業ビルの一階にあり、今まで何度もビルの前を通りがかっていたはずなのに、不思議なもので占いを必要とするまでは存在すら気付きませんでした。

まず受付で名前を記入し、待合室で順番が来るのを待ちました。

今まで興味本位で友人と占いを経験したことはありましたが、実際に悩みを抱えて占いに来るのは初めてでした。

占いは一回20分、延長が必要となれば10分毎にできるというもの。

占い師は3人居て、順番によって担当になる先生が決まるようでした。

40分程待ったころ、ついに私の順番が回ってきます。

まず、三つに分かれたブースに向かい、自分の席につくと、先生と対面するような形で座りました。

名前や生年月日を記入したのち、先生との対話が始まりました。

そこで、私を担当してくださったのが「李先生」だったのです。

不倫について悩んでいることを口にするのは、少々勇気が要りましたが、思い切って全て打ち明けることにしました。

彼は二回り以上も年上であること。

家庭を持っていること。

彼の仕事が忙しく、会える時間も少なくなってきている上、女性と接する機会が多いことも知り不安であること。

将来的に彼との関係を続けていくべきか悩んでいること

そのようなことを伝えると、李先生は静かに口を開きました。

「彼に多くは望まないけれど、この先も仲良くしていきたい。それにはどうしたら良いかということですね?」

李先生はそう言うと、何やら文字の書かれた石を机に出し、そこに出た数字を書き留めると、私と彼の気の流れについて占ってくれました。

すると、李先生は、

2人は似すぎるほど良く似ていますが、彼はあなたよりも自由な人ですね

「性格が合いすぎる故に、反発するときもあります。基本、あなたが彼を追いかける側なので、あなたがもう終わりにしようとすれば、それまでになる可能性は十分あります

とおっしゃったのです。

それを聞き、この関係は私の気持ち次第なのだということがわかりました。

もう少し彼と一緒に居たいと思うなら、私から行動を起こさないと終わってしまうということに気付いたのです。

 

自分の気持ちに正直に…私が決めたこと

占ってもらった帰りの電車の中で、私は彼にメールを打ちました。

これまで彼に抱いてきた思いと、割り切れなくなってきてしまっている思い。

辛いけれど、この関係を続けていきたいこと

伝えない後悔より、伝えた後悔の方が良いと思い、正直な気持ちをメールに綴りました。

すると、返信は不要としたけれど、彼から返信が返ってきたのです。

他愛もない一言だったけれど、そのメールに対して返信があったこと自体に意味があると思いました。

全て私の独りよがりかもしれないけれど、私は彼との関係を続けていきたいという気持ちを大切にしていきたいのです。

李先生に占ってもらったおかげで、私はより芯を強く持ち続けていくことの決心ができました

誰にも相談できないと思っていた悩みを、親身になって聞いてくれた李先生には、心から感謝しています。

その他の愛知の占いはこちら↓

店名 場所 体験談
千里眼 名古屋市 体験談
千夜物語 名古屋市 体験談
南クララ 名古屋市 体験談
ゴルジュ 名古屋市 体験談
紫孔 名古屋市 体験談
アストローザー 名古屋市 体験談
山陽庵 名古屋市 体験談
名古屋占いカフェ 名古屋市 体験談
マリイット 名古屋市 体験談
未来 名古屋市 体験談
龍峰春 知多市 体験談
七宝館 富士市 体験談

コメントを残す