GAYのタロット占い師「宮弥凛乎(みやびりんこ)先生」の独特な電話占いとは?

33歳・無職・霊感タロット

最近、気軽に占ってもらえることから人気を集めている“電話占い”

その中でも、ゲイの占い師として活躍をされている先生が注目されています。

男女の性別、セクシャリティを一切問わない、すべての人を対象とした占いをしてくれることで有名です。

今回は、LGBT電話占いサービス クリスタル☆レインボー「宮弥凛乎先生」に占ってもらった体験談をご紹介します。

 

仕事が見つからず悩んでしまった…そんなとき出会った電話占い

私は当時、長年勤めていた水商売の仕事を辞め、本格的に就職活動を行っていました

しかし、30歳を過ぎての就活は簡単なものではありません。

この不況な世の中で、思うように仕事は見つからず、私は塞ぎ込んでしまっていました。

そんなとき、友人がある占いの存在を教えてくれたのです。

それが、宮弥凛乎先生の電話占いでした。

ちょうどその日、私はまた不採用の通知が三件届いた日で、精神的に滅入っていました。

それまで占いには無縁の私でしたが、藁にも縋る思いで、思い切って電話占いを体験してみることにしたのです。

宮弥凛乎先生の電話占いは完全予約制です。

早速私も予約をし、宮弥先生から電話が来るのを待ちました。

緊張の中待っていると、ついに宮弥先生から着信がありました。

恐る恐る電話に出ると、とても明るい声の男性が挨拶をしてくれたのです。

その声を聴き、それまでの緊張は一気に解きほぐれていったのを覚えています。

宮弥先生はゲイの方ということでしたが、年上のお姉さんと話しているような安心感がありました。

私は声の第一印象から、宮弥先生の虜になっていたのです。

 

仕事も恋愛も上手くいく!?宮弥凛乎先生が教えてくれた明るい未来とは

宮弥先生の電話占いは、他の占いとは違う点がありました。

それは、氏名と生年月日を伝えなくても良いということです。

私の知っている占いでは、必ずと言って良いほど、最初にこの二点は聞かれます。

けれど宮弥先生は、相談者の声から波動を感じて占うというスタイルだそうで、個人情報は一切必要ないということでした。

私はまず、悩みの大部分を占めている仕事について相談しました。

すると、宮弥先生はマラソンに例えて伝えてくれたのです。

結果を出さなければ誰も自分に気付いてくれないこの世の中は、まるでマラソンです」

「ゴールしたときにだけ称賛される。それまでは皆孤独です」

「あなたは今、フルマラソンの最後の1kmにいて、その状態が一番苦しいのです」

苦しみを実感しているということは、ゴールが近づいているという証拠ですよ」

その言葉を聞き、今自分が置かれている状況に少し安心することができました。

私はゴールが見えない場所を走っているのではなく、ゴールが目前にある場所を走っているのだと。

また、宮弥先生に相談したのは10月の中旬だったのですが、

「あなたは今年の冬、12月から2月に仕事が決まるでしょう」

仕事運と金運が結びついていますので、あなた自身が驚くほどに生活が変化します

とおっしゃったのです。

私はあと数か月の間に仕事が決まると知り、肩の荷が下りたような気持ちになりました。

それまでは、このまま仕事が見つからなかったらどうしようと不安ばかり抱えていました。

けれど、宮弥先生にハッキリ教えてもらったおかげで、前向きになることができたのです。

さらに、人間関係についても、

「近未来に、あなたの人生の伴侶になりえる方と出会えることができるでしょう」

とおっしゃってくれたのです。

私は30歳手前に彼氏と別れて以来、新しい出会いは一切無かったので、思いもよらない結果に驚きました。

仕事も恋愛もうまくいくであろうということがわかり、今後の人生が楽しみになっている自分がいました。

 

私は姉に生かされていた?宮弥凛乎先生が伝えてくれた亡き姉からのメッセージとは

電話占いの最後に、宮弥先生は大切なお話をしてくれました。

それは、私の命についてのことでした。

宮弥先生によると、私はこの年齢まで生きられる運命ではなかったというのです。

過去に二度の死の淵に立たされていた私が、何故今も生きていられるのか…。

すると、宮弥先生は、

「あなたも少々勘付いているかもしれませんが、あなたの命を守ってくれたのは、お姉さんの存在です

とおっしゃったのです。

私はその言葉を聞き、驚きが隠せませんでした。

実は私には、幼少期の頃に亡くなってしまった姉がいました。

もちろん、占ってもらう中で、姉の存在を宮弥先生には言っていません。

「今のあなたには未来しか見えない。ちゃんと、未来があるんです

「何故あなたは生かされたのか、もう一度考えてみてください。あなたにはまだ出来ることが沢山あるのです」

あなたはもっと、お姉さんやご先祖様の声に耳を傾けてみてください

「そうすれば、あなたが今ここにいる理由がわかりますよ」

自然と、私の目からは涙がこぼれていました。

目の前のことに絶望し、未来など見えないと勝手に決めつけていた自分が恥ずかしくなりました。

宮弥先生の言葉は、姉からのメッセージのように感じたのです。

とても温かく、生きる希望が湧いてきた瞬間でした。

約1時間の鑑定でしたが、私にとって大きな糧となる時間だったように思います。

宮弥凛乎先生は、どんな視点からの悩みでも真剣に答えてくれます。

一人で悩みを抱え込んでしまったときは、ぜひ一度宮弥凛乎先生の電話占いを体験してみてはいかがでしょうか。

⇒「宮弥凛乎先生」はコチラ

コメントを残す