「ALPHAスピリチュアル相談室」三田先生の電話占いで流産の悲しみが癒え妊娠できた体験談

36歳・主婦・電話占い

2人目の赤ちゃんを流産してしまった経験があります。

そのとき、悲しくてたまらず…

自分を責め、毎日がとてもつらく苦しかったのですが、妊活を決心したことを機に占ってもらったことがきっかけで希望がもてるようになりました。

そして今、占いの結果通り妊娠・出産を経て、とても幸せな毎日です。

今回は私を悲しみの底から救ってくれた女性占い師さん、「ALPHAスピリチュアル相談室」三田先生の癒し系占い体験談をご紹介します!

 

第一子は超安産。待望の第二子を妊娠するも悲しい結果が…

結婚してすぐに第一子を授かりました。

そのときは、助産師さんに「え?初めての出産だったの!?」と驚かれるほどの超安産&スピード出産でした。

特に子供好きという訳ではなかった(むしろ苦手だった)私でしたが、やはり無事元気に生まれてきてくれた我が子を抱くとコロリとその可愛さに参ってしまいました。

 

「3人は欲しいなあ」

3人兄弟の主人が常々言っていたのもあり、私も2人目、3人目を授かると良いなあとつよく願っていました。

 

上の子が1歳半くらいになった時のこと。

何と第2子を妊娠していることに気付いたのです!

本当に嬉しくて嬉しくて、

「これで4人家族になるんだなあ♪」

「上の子と性別が違ったら、お洋服とか新しく買わなきゃ!」

「名前は何にしようかな?」

と、ワクワクした気持ちで毎日を過ごしていました。

 

自分を責め、悲しみにくれる毎日「2人目はどんな子だったんだろう?」

しかし、その数日後のある朝、出血していることに気が付きました。

慌てて病院に行ったのですがどうにもならず…

妊娠から3週間足らずで流産してしまったのです。

 

ごく初期の流産は妊婦さんに15~20%くらいの確率で起こるそうです。

私の場合、原因は受精卵の染色体異常でした。

そのまま成長して生まれて来ても、十分に育つことができないために初期の段階で流産に至ってしまうのだそうです。

母親が何かをしたから流産をした、ということはほとんどないため「自分を責めないようにね」と産婦人科の先生も慰めてくれました。

 

でも、そう言われても涙が止まりませんでした。

自分のせいではないと分かっていても、やはりどこかで自分を責めてしまいます。

流産の事実がとにかく悲しくて悲しくて、3ヶ月ほどはボンヤリと心ここにあらず状態で生活していました。

 

その悲しみがようやく癒えてきた頃、無性に2人目の顔が見たい気持ちが湧きあがってきました。

どんな子だったんだろう?

男の子だったのか?女の子だったのか?

私に似ていたのか?主人に似ていたのか?

今までそんなことを考えたこともなかったけど、もう1度2人目の子にお腹に戻って来てもらえるように基礎体温をつけてしっかり妊活をしようと決心したのです。

 

「2人目を授かれるか?」「妊活は無駄にならないか?」を占ってもらうことに

でも、やはり不安はつきまといます。

そもそも私は2人目を授かれるような運命にあるのか?

妊活を始めても無駄に終わってしまうのではないか?

つい、わるい方に考えてしまい心配でたまらなくなってしまいます。

 

そんな時、大好きな作家さんの蝶々さん(元銀座のホステスさんで『小悪魔な女になる方法』が大ヒットした方☆)の本を読んでいたら、

麻璃凛さんという女性占い師さんが「何でもズバズパ当てちゃう!」と絶賛されていたのです。

麻璃凛さんはヒーラーで、オーラやチャクラを読み、その人の情報にアクセスする方らしいです。

その人のことを色々調べてみたら「ALPHAスピリチュアル相談室」に登録されていることがわかりました。

 

ALPHAスピリチュアル相談室は、他にも何人かの占い師さんが登録されています。

みんなスピリチュアルな力を持っていると紹介されていて、対面占い(スピリチュラルカウンセリング)だと1~2万円は軽く吹っ飛んでしまうのが、電話占いだとノーマル15分で3,450円(それ以降230円/分)とありました。

(安いし、対面せず済むのは緊張しなくて良いから電話で占ってほしい!)

私は、ALPHAスピリチュアル相談室に電話占いを予約することにしました。

 

ALPHAスピリチュアル相談室の女性占い師三田先生は癒し系ボイス!

麻璃凛さんは予約が取りづらいとホームページに書いてあったので、

「ご指名の先生はいらっしゃいますか?」

と聞かれた時に、

「誰でも良いです。」

と答えました。

 

すると、三田先生という方をご紹介いただきました。

30分6,900円の料金をゆうちょ銀行で振り込んだ後、教えていただいた番号にお昼頃電話をしました。

電話に出たのはとっても優しい声をした女性で、すごく癒されました。

 

「よろしくお願いします。」

私は流産してしまった経緯を話し、どうしてももう1度2人目の赤ちゃんに会いたいことと、お空に戻ってしまった赤ちゃんはまた私の所に戻って来てくれるのかどうかを質問しました。

 

「大丈夫、赤ちゃんの魂がすぐそばに」「来年中に妊娠」との結果にビックリ!

「そんなこと分かる訳ないでしょ。あなたに会ったこともないのに」

なんて言われたらどうしようと心配だったのですが…

三田先生はそんなことは絶対言わない癒し系、余計な心配をしソンしました(笑)

 

私の相談をじっくり聞いた三田先生は、まるで当たり前という感じで、

「ええ、大丈夫ですよ。赤ちゃんの魂がすぐそばまで来ています。前回はちょっと気が変わってお空に戻ってしまったようだけど、もう1度挑戦しようと思っているみたい。来年中にはもう1度妊娠するとでてますよ。」

と、優しくおっしゃってくれたのです!

 

あまりにも望んだ答え通りでビックリしました。

蝶々さんの本にも、スピリチュアルカウンセリングで未来のことを言い当てられたような記述がありました。

主人にその話をしたときは「未来のことは誰にも分からないんだよ」と、それこそ当たり前のように言われてしまいました。

でも、こういう能力を持つ人にとっては、私達の当たり前は当たり前ではないということを心底実感しました。

 

そこで私の悩みは終わってしまい、残りの15~20分はほぼ雑談をして過ごしました。

「ママ友で気になる方がいるんですけど、どういうふうに接して行けば良いですか?」

「私のオーラは何色ですか?」

など。

三田先生の占い、そしておしゃべりはのんびりとした優しい時間でした。

 

そして最後、残り1分ほどの所で、

「あなたが元気が出るように、気を送っておきますね」

と言われ、無言の時間が過ぎました。

この点は特に体が熱くなるわけでもなく、本当に気が届いたのかどうかは分かりませんでした。

でも、最後まで気遣ってくれたその先生のそのお気持ちがありがたかったです。

 

占いをきっかけに妊活を本格的にスタート!すると翌年、なんと占い通り妊娠!!

三田先生が太鼓判を押してくれたことがきっかけで、私は本格的に妊活を開始しました。

クリニックに通ったりした訳ではありませんが、基礎体温をつけてタイミングをみながら漢方やマカも試しました。

(きっと妊娠する!)

その結果だけは分かっていたので、楽しんで妊活をすることができました。

 

翌年、梅雨の季節。

なんと!三田先生の言葉通り、再び妊娠していることが分かりました。

そして、さらに翌年の2月に第2子を無事に出産!

やっとやっと会えました。

生まれてきた子は女の子で、パッチリした目はお父さんに似ていました。

本当に…本当に嬉しかったです。

 

占いの受け止め方は人によってさまざま…だから主人には絶対秘密!

占い師の先生に占ってもらったこと

そして第2子を授かると言ってもらえたこと

 

実はどちらも主人には言ってません。

どうにもこうにも、主人はそういう目に見えないものを信じない典型的な理系男子だからです。

先生の言葉通りに第2子を授かったのも、

「たまたまだよ」

などと言われるのが目に見えています。

私は6,900円というお値段は安く感じています。

でも、主人はきっと、

「そんなものに!?大切なお金を!?」

と感じてしまうと思うので、ここは黙っておくことにしています。

お墓までもっていくつもりです。

 

最後に

主人のように占いを信じていない人、信じない人も多いことでしょう。

でも私は、手作りお菓子を作れる人、地図が読める人、パソコンの修理ができる人、ジェット機を操縦できる…そんな色々なスキルの中の1つに、他の人のオーラを読み取ることができて、その人をより良く導いてくれるスキルというものもあり、それを持つ人が占い師なのだと思います。

誰にも言えなくて悲しい思いをしている方、

辛くてその場から動けない方、など…

前に進める勇気やヒントをもらえますよ。

私の体験談で、占いという方法もあるということを知っていただければ。

私と同じ経験をした方の悲しみが癒えたり、妊活につきもののプレッシャーや不安が少しでもかるくなれば。

体験談を書いてよかったなあと思いますし、なによりうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。