紹介制の占い師!神奈川の「中村麻子」さんに占ってもらいました

43歳・自営業・占星術

紹介制の占い師さんと出会う

10年ぶりに学生時代の友達と近況報告もかねてランチ会をしました

友人である里香ちゃん(仮名)はしっかりもので、現実主義。

昔、私が大好きだったバンドマンの彼と失恋したときも、

「3年後彼と結婚できた?っていうか、したかった?」「したくなかったでしょ?じゃ別れて良かった。時間の無駄よ」

ときっぱり、さっぱり正論を言うそんな子です(笑)

その里香が、

「私、一年に一回占い師さんに見てもらっているの」

と話しだして、びっくりしました。

「えっ里香が、占い?どうした、大丈夫?」

なにか変な占い師に騙されてしまったのではないかと心配になり、詳しく話を聞くことに。

その占い師さんは「中村麻子」さんといって、紹介制で占っている占い師さんでした。

里香は、仕事の事・将来の不安・家族の事、色んなことを占ってもらうのだそう。

一年に一回お誕生日の時に、その時気になっていることを占ってもらい、その年の方向性なども観てもらっているとのこと。

里香は、

「一年に一回、その年の事を観てもらっておくと、無駄に悩むこともなくなるのよ。不思議なことに占ってもらった通りになるしね」

「悩み事も星のせいなのだから、悩んでもしょうがないじゃない。悩みも減ったわ」

と、なんとも理論派の里香らしい合理的な占い活用法です。

占い師の中村麻子さんを紹介してもらう

現実主義の理論派の里香に「一度行ってみなよ」と言われ、当時私は嫁姑関係で悩んでいたので、里香に紹介してもらうことにしました。

場所は神奈川県の鵠沼海岸。

江ノ電に乗っていきます。

そこに行くまでも非日常空間なので、それだけでなんとなく素敵な出会いがありそうでワクワクしました。

場所は普通の一軒家。

おそるおそる、インターホンを鳴らすと、とても明るい声で迎えてくれた占い師の麻子さん。

私が想像していた占い師さんとは全然違うタイプで、明るいオーラを身に付けている女性でした。

ズバズバあてられる旦那の生い立ち

あらかじめ、旦那と私の生年月日と生まれた日付、生まれた場所、時刻を麻子さんに伝えておいたので、麻子さんはホロスコープを用意して待っていてくれました。

占星術では、この生年月日と出生場所、時間を基にして占います。

人が生まれたその時、その場所の星座がその人の運命なのだそうです。

ホロスコープを観るなり、

「旦那さんは小さいころ苦労してる?家庭運なかったわね」

とズバズバ旦那の過去を読み解いていき、

「あーお母さんに問題あったわね」

と、私が何も話していないのにどんどん今日の確信へと話が流れていきました。

「あなたと会って、ようやく彼は家庭をもてたのね。感謝してもらわないとね」

というのです。

「でも、お義母さんと私上手くお付き合いできなくて、お金にだらしない人なのでどうやって付き合っていけばいいのか」

そうなのです。

この時私はお義母さんから、少額ではありますが、お金を貸してほしいと言われて、親にお金を貸してほしいと言われるなんて思ってもいなかったので、どうしたらいいものか悩んでいたのです。

「あー、そうね。生活に困らない額、自分が返ってこなくてもいい額なら貸すんじゃなくて、あげちゃいなさい」

「それができないなら貸さない事ね。このお義母さん悪い人じゃないけど、だらしないのよね」

「旦那さんは、家庭を求めている人だから、あなたを取るわよ。大丈夫よ」

と、占い時間1時間、ズバズバ答えを出していく麻子さん。

あっという間に1時間が過ぎていきました。

次から次へと、夫婦の事、家庭環境の事を読み解いていって、適切なアドバイスをくれました。

中村麻子さんはとにかく明るい占い師

麻子さんの最大の魅力はとにかく明るい事です。

深刻な悩みも、

「大丈夫よー。全部星が言ってるわよ」

「泣きたければ泣いてって。ティッシュはタダだからね~。いくらでも使ってね」

なんて言ってくれるのです(笑)

占い師って、暗くて怖い人っていういイメージしかなかったのですが、麻子さんは正反対の人で、明るくて楽しい人でした。

凄く深刻な話でも、丁寧にホロスコープを読み説きながら、前向きなアドバイスをしてくれる占い師の麻子さん。

麻子さんに言われると、どんな結果が出ても前向きに受け止めることが出来ます。

麻子さんに占ってもらうとどんな困難な時でも、前向きに生きる道しるべをもらえる、そんな占い師さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。