横浜の占い「愛タロット」でニケ先生に占ってもらいました

30歳・保育士・タロット占い

横浜の愛タロットで占ってもらう

7年間、友人としてお付き合いしていた男性がいました。

彼と急速に距離が近付くようになったのですが、お互いに友人関係が長いこともあり、なんとなく好意を感じあってはいるけれど踏み出せない、そんな状態が続いていました。

もどかしくて、苦しい日々が続いていました…。

相手の気持ちがわからないことに不安を感じた私は、たまたま通りかかった占いを見つけて、思い切って入ってみました。

横浜駅西口にある「愛タロット」という占いです。

その占い館ではタロット占いを中心にしており、たまたま他のお客さんがいなかったため、占いをしてもらうことにしました。

そこの占い館では「恋愛」「仕事」「結婚」など項目によってそれぞれ支払いをする料金形態で、私は「恋愛」を選びました。

そこからさらに聞きたいことがある場合は料金をプラスしていく形態でした。

ちょっと「仕事」などにも心は揺れましたが、今は聞きたい「恋愛」のみをすることにしました。

愛タロットのニケ先生に占ってもらった結果

占ってもらったのは「ニケ先生」です。

まずは、私自身の生年月日、そして彼の生年月日を占い師さんにお伝えします。

そして、すぐにタロットカードを使った占いがはじまりました。

まずあてられたのは、私の性格と、彼の性格です。

もうびっくりするほどドンピシャでした。

私自身は、今まで恋愛経験はとても少なく、男性を好きになったこと自体がほとんどなかったんです。

それを占い師さんは、

「あなたはとても慎重ね。そしてよく相手を見極めている」

「だからこそ、出会いも少ないし、きっと一生のうちに好きになる相手はとても少ない」

「でも、もしも好きになって、真剣に好きになってくれる人と出会えたらとても幸せな生活ができる」

と言われました。

一方で彼のことです。

長く付き合っていた私は彼の性格をある程度知っていました。

それが、ものすごく当たっていたので驚きました。

「彼はプライドがとても高い、そしてとても負けず嫌い」

本当にその通りでした。

占いで自分のことや相手の性格を言い当てるのは、すごいことだけど、よく聞くことです。

2人の相性はあまり良くない…?

驚きはしましたが、本題はここから、二人の「相性」です。

再び二人の相性を占うタロット占いが始まり、ドキドキして結果を待つ中、占い師さんから出た言葉は「あー…」というなんとも言い難い声でした。

「え、何、あんまりよくないの?」

と私も占い師さんを見つめます。

沈黙が続き、数秒後…。

結果からいうと、

「彼とお付き合いすることはあまり良くない」

ということでした。

どうやら、

「彼は滅多に自分の本性を見せることはないため、そこにきっとイライラしたり疑問が出てきたりする」

とのこと。

また、

「プライドが高すぎるため、自分を調子よく見せたり、強く見せようとする」

「どちらかというと、女性よりも優位に立つことを望む人だよ」

「今まで付き合ってきた女性もそれが嫌で別れているかも」

とのことでした。

それを聞いてショックでしたが、当時の私は「私は友人関係も長いからきっと大丈夫、占いなんて全部信じる必要はない」と自分に言い聞かせました。

きっと、彼のことが好きだから信じたくなかったんですよね。

その日は、なんとも言えない気分で帰路につきました。

そして、もう占いなんていいかな、とそんなことも思いました。

そして、その2か月後、彼と付き合うことになります。

占い結果に逆らって、彼と付き合ってみて

結果、付き合って日が経つにつれ、ニケ先生の言葉が何度も頭の中で再生されました。

言われた通りだったのです。

彼は本当にプライドが高く、私が彼よりも何かできることがあると、彼は機嫌が悪くなりました。

そして、絶対に自分の非を認めません。

他にも、彼自身何を考えているか分からなくなりました。

だって、自分を強く見せたいがあまりに、本音を言ってくれないからです。

さらに、自分を守るために、私を悪くいうこともありました。

友人関係だった時には気づかなかったことがだんだん出てきて、そのほとんどがニケ先生の忠告通りだったんです。

彼とは、たった半年でお別れすることになりました。

別れを決意した時、占い師の方は本当に見通していたんだな、と改めて感心してしまいました。

あ、余談ですが、占い師の方が、

「彼下ネタ好きでしょう?後、おやじギャグもよく言わないかしら?お調子者だから、そうやって人との距離を詰めようとするわよ」

と言っていました。

もう、笑えますよね、そんなところまでその通りだったんですから。

愛タロットのニケ先生の占いは本当に当たる

私はこの経験を得て、占いは当たるものだと認識するようになりました。

でも、どんな時もすべて占いに頼ることは決して良いことだとは思いません。

本当に思い悩んで、迷った時に、ちょっとした道案内を頼むつもりで言ってみると良いかと思います。

困ったとき、占い師さんは、道を照らしてくれます。その照らされた道をどう進むかは結局自分次第です。

皆さんも素敵な占い師さんと出会えたら良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。