天王寺MIO「朱門」の泉川詩峰先生による占い体験談。彼はお母さんの星を持っていない?

33歳・事務員・四柱推命

付き合っている彼氏がちょっとしんどい

私の彼は普段からとても優しいのですが、ふとしたときに気持ちが「重たい」と感じるようになりました。

私が友達と遊んでいる事を知っていても、電話連絡をしてきて「今から会えないか?」「今すぐ会いたい」と言ってきたりがよくありました。

最初のうちはとても嬉しかったのですが、友人からも、

「○○の彼氏大丈夫?寂しがりにも程があるよ」

と言われたりして、やっぱりおかしいなと感じる様になりました。

そんな時に友人から占いに誘われました。

占いには以前2回ほど行ったことがあって、よく当たっていたので相談のつもりで行って見ることにしました。

彼の性格や、相性がとても気になっていたので見てもらおうと思いました。

天王寺MIOの占いの館「朱門」で泉川詩峰先生に占ってもらう

訪れたのは天王寺MIOに入る「朱門」。

占ってもらったのは「泉川詩峰」先生です。

室内は暗い感じでいかにも占い館の雰囲気があるお店でしたが、泉川詩峰先生はとても気さくな感じの先生だったので、リラックスして占ってもらえました。

選んだ占いは四柱推命でした。

四柱推命は生まれた時間がわかっていないと細かい部分までは占えないと聞いていたので、前もって彼から怪しまれないように生まれた時間を教えてと聞き込みしていました。

泉川詩峰先生に、彼の生年月日と生まれた時間を伝え、占ってもらいました。

聞きたかった事は、彼の性格でした。

依存されてるとまでは話はしませんでしたが、なんと先生にすぐに言い当てられたのです。

「この子、すごく甘えたさんであなたをお母さんと思っているわよ」

あまりにもびっくりして、目が点になってしまった程でした。

「彼はお母さんの星をもっていなくて、お母さんがいても愛情を受けて育っていないから、あなたに依存してるのだと思う」

「でも根はすごく優しい子だし真面目だし賢い」

「彼と一緒にいたいなら、恋人としてではなくて、母親として接してあげたら長続きするわよ」

と、そして先生は相性の事も教えてくれました。

「相性もかなり良いし、結婚するにはオススメですよ」

とまでおっしゃってくれました。

その場では正直嬉しいのか微妙なのかわからなかったです。

占いが終わってからも、おかしな気持ちになっていました。

でも相性は悪くないと言われたのは、悪い気持ちではなかったです。

泉川詩峰先生の占い通り、母親からの愛情を受けていなかった彼

その占ってもらった後も、彼との付き合いは変わらず続いていました。

相変わらず依存はすごいし、甘えてくるし憂鬱な時もありましたが、そんなに悪い気持ちにはならなくなってきて、変な母性本能まで出てきてしまっていました。

そんな気持ちが続いていたある日、彼から衝撃な事実を言われたのです。

彼がある話の流れで子供時代の話をし出したのですが、

「俺、お母さんにあまり大事にされてなかったんだ。なんか都合が良い時だけ甘えられて利用されて、弟ばかり可愛がって贔屓が凄かった。もちろん今でもそれは続いていて、せつなくなる時があるんだ」

と。

私はびっくりしました。

泉川詩峰先生が言っていた「母親と縁がない」が本当に当たっていたのです。

こんなに当たるのかと衝撃を受けてしまい、思わず彼に対して返答すら出来なかったのですが、でも私に依存していた理由もこれで納得できました。

彼は寂しくて私に母親像を求めていたんだと気付きました。

しかし彼は私には甘えたりをしますが、本当に優しく大事にされていたので、次第に苦痛ではなくなっていきました。

泉川詩峰先生は「相性は抜群だ」とおっしゃってくれていたし、このままもう付き合って行こうと吹っ切れる様になりました。

彼からプロポーズされ結婚しました

その後、彼と付き合って半年でプロポーズされました。

結婚もして今のところ幸せです。

ただ結婚してわかったのが、本当に彼のお母さんは最悪で、今は姑になりましたが、都合が良いときだけこちらにたかりに来たりトラブルに巻き込んできたりします。

本当に彼とお母さんは相性が悪いんだなと実感する事がたくさんあって、四柱推命てすごいんだなと実感させられました。

私も姑とは相性が合わなさそうなので、次回は姑と私の相性を占ってもらおうと計画しています。

でも彼との結婚に関しては本当に後悔はしてないので、これも占いのお陰だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。