横浜の「東明館」の占い体験談。横浜デートで占いはいかが?

25歳・ライター・手相占い

彼との横浜デートで「東明館」の占いを体験

以前付き合っていた彼と横浜デートをした際、赤レンガ倉庫に行きました。

彼と倉庫内をうろうろと歩いていると、「東明館」という占いショップを見つけました。

席は3席あり、真ん中の席以外は既に先客で埋まっていました。

横を歩く彼がふとした瞬間に、「占いやって行かない?」と言いました。

いつもなら、私は軽く断ったのですが、赤レンガ倉庫というロマンティックな情景に惹かれてでしょうか、彼の提案に乗ることにしました。

「あなたは運命的な恋愛を後、2回はします」

占い師は50代ほどのおばさんでした。

おばさんはメニューを私と彼の前に置くと、「どちらがのコースにしますか?」と尋ねてきました。

まず先に、私が占いを受けることになったので、一番安い手相占いを選びました。

「手を見せてください」と占い師が言うので、赤いテーブルクロスの上に手のひらを広げました。

「ふむふむ、あなた、良い仕事しますよ」

「これは将来安泰ですね」

と占い師は言いました。

私は続いて、結婚運について尋ねました。

「あなたは、結構おモテになるようですねえ。運命的な恋愛を後、2回はしますよ」

と占い師は言いいました。

私は、隣に彼がいたので、少し気まずさを覚えました。

「それでは、結婚は遅いのでしょうか?」

「それはあなたも分かってるのではないでしょうか?あなたの結婚適齢期は40代ですよ」

と占い師は不敵な笑みを浮かべました。

私が納得しない顔をしていると、「それでも、幸せな結婚はという意味ですよ」と覆いかぶさるように占い師は言いました。

続いて占い師は金運について述べました。

「あなた若いうちはお金に苦労するよ」

「ですが若いうちはですので、40代になれば上昇していきます。これはかなりの勢いで上がっていきますよ」

そうこうしているうちに私の時間は終わり、彼の番になりました。

早婚を進められる彼

彼の横で私は占いを聞きました。

彼は早速、恋愛運を占ってもらいました。

「あなたは、早く結婚をしたほうがいいよ」

と占い師は言いました。

「出来れば20代のうちに結婚したほうがいい」

と言われました。

彼は以前にも占いで早く結婚した方がいいと言われたということで、私の方をちらっとみると、罰が悪そうな顔をしました。

40代と20代という結婚時期のズレはあまりにも残酷な結果でした。

「まあ、お互いの努力でなんとでもなるでしょう」

と占い師は無責任な言葉を残しました。

ですが、占い師は自信満々の表情でその結果を言っていたので、私も少し信じてしまうなと思いました。

彼は「まあ、遅いよりは早い方がいいや」と楽観的な発言をしていました。

東明館の占い後の感想

占いを終えた後、私と彼で感想を言い合いました。

「あのおばさん、占いはともかくとして、なんか優しそうな雰囲気だったよね」

「そうだね」と私は40代での結婚、金運の上昇も40代ということで、大器晩成型なのかと、なんだか待ち遠しい感覚になりました。

それでも、あの占い師のことは、悪い感触はなく、なんだか気のよい近所のおばさんのような印象がありました。

若干、気になった点としては、手相占いなのに手汗をかいていたのが少し嫌でした。

ただ、そういうところも含めて、アットホームな雰囲気ではありました。

カップルだからといって、変に気を遣ったことを言うのではなく、手相の結果を真摯に告げてくれるストロングスタイルも好感を持てました。

値段も手頃だったので、赤レンガ倉庫で占いをしてもらうのも悪くないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。