【口コミ】千葉県本八幡の占いサロン「ビーナス」の体験談。貴方には芸術十字線がある…!

ビーナス

33歳・オペレーター・手相

本八幡のVENUSで初めての占い体験

3年前の春のことです。

本八幡の「VENUS」で占ってもらったことがあります。

それまで、まさか私が占い師の方に見て頂くなんて思ってもいませんでした。

漫画のコンペで落ちたことと転職活動が難航していた事が重なって、誰かに頼りたい気分だったのです。

ハローワークの帰り道に、「VENUS」で手相鑑定を受けることにしました。

 

思いがけぬ手相の鑑定結果

占いサロンVENUSはタロット、手相、西洋占星術、九星気学、方位、姓名判断、易占を見て鑑定してくれます。

挨拶はそこそこに席に着くと「今日のご相談はどういったものですか」と優しそうな女性が尋ねてくれました。

絵が好きで周りからの反対もありずっと隠してひっそりやってきたのですが、どうしても諦めきれず絵の方面への適性はあるのか見てもらいたかったのです。

実のところ年齢的に漫画を続けていくことは難しいと思っていました。

そのため、たとえ悪い結果だとしても受け止めるつもりでした。

その結果、「手相が大変面白く、良い線が沢山出ている」と占い師の方に教えて頂きました。

中でも面白いのが、薬指下の知能線と感情線の間に出ている太陽十字線とのことで、人に恵まれ人気が出れば出るほど成功するそうです。

また別名「芸術十字線」とも呼ばれ、色彩センスなどクリエイターに必要な才能に恵まれるとおっしゃっていただけました。

まさかそんな素敵なことを聞くことができるなんて思ってもみませんでした。

 

才能は使わないと意味がない

占い師の方に言われて印象的だった言葉が、

「才能は使わないと意味がない、才能は使えば使う程増えていくものなので、人目に触れることが大事」

というものでした。

また、知能線が二股に分かれているので、二足のわらじで活躍するとのことです。

ただ、この線があると好奇心が強くあれもこれもと手を出しがちなので、器用貧乏にならない為にも、大まかな一本道は決めた方がいいと助言されました。

転職活動が難航していることも占い師の方に伝えてるうちに、私の中の迷いが企業側にも伝わるのかなと感じてきました。

どっちつかずが一番良くないと頭でわかっていても優柔不断な態度が表に出てしまうのです。

企業の不採用通知メールで否定され続けていた時ですから地獄に仏、どんどん心癒されていきました。

占いというより私にとってはカウンセリングのような時間でした。

 

占いは人と人とのコミュニケーション

手相占いをスピリチュアルだと言う人もいるかと思いますが、私には確実に追い風になりました。

一期一会の出会いに感謝いたします。

くじけそうになった時にはVENUSで言われたことを思い出して、自身を鼓舞していきたいです。

 

千葉の占い一覧はこちら↓

 

店名 場所 体験談
開運館E&E 県内全域 体験談
本千葉占い館 千葉市 体験談
東明館 千葉市・柏市 体験談
ビーナス 市川市 体験談
ルイーズ 電話 体験談

コメントを残す