【ティアラ体験談】口コミで人気のアリシア先生にスカイプで占ってもらいました

29歳・無職・電話占い

海外赴任中、滞在先である人に片思いをしました。

相手は同時期に赴任した男性社員でした。

しかし、海外赴任が終わるまで気まずい思いをしたくなかった私は、彼に思いを告げることはできず…。

そういった誰にも相談できない気持ちを抱えていた中で、興味を持ったのが「電話占い」でした。

今回は、海外からスカイプを使って電話占い「ティアラ」を利用したときの体験談をご紹介します。

 

初めての電話占い「ティアラ」は海外からスカイプで

私が「ティアラ」に興味を持ったのは、スカイプも利用できるという点でした。

依頼する先生は、口コミで人気が高く、よく当たるという「アリシア先生」を選びました。

占いをする際、占いをしても未来は変わらないのではないか、もし全く当たらなかったらお金の無駄になってしまうのではないか…と、当然考えましたが、片思いをしている男性のことが気になって気になって仕方なかったのです。

 

ティアラで人気の「アリシア先生」による鑑定

初めての利用だったため、まずはオペレーターの方が流れを説明して下さり、アリシア先生を勧められました。

もともと希望していたので先生にお願いしたい旨を伝え、一度電話を切りました。

5~10分後くらいにアリシア先生から着信があり、鑑定がスタート。

電話口の声からは、サバサバした印象を受けました。

時間で料金が変わってしまうため、タイマーをセットして頂きました。

私は片思いの相手がいて、その方と両想いになれるのかどうか、また相手の気持ちを知りたくて鑑定をお願いしたことだけを伝えました。

すると、「いつ知り合った相手なのか」「相手は日本人か」と聞かれ、正直に答えました。

電話の向こうで何か音がして、タロットカードで占って頂いているようでした。

開口一番、

「この方、ちょっとワガママなんですよね」

とおっしゃいました。

ワガママというか気分屋なところがある、ということです。

たとえば「ここに行こう」と言っていたのに、直前になって「やっぱりやめよう」と言う性格なので、振り回されないようにした方が良いとアドバイス頂きました。

私からすると、「ワガママ」という言葉には違和感を覚えたものの、彼にはそういった面があるという言葉には頷けました。

そして、

「相手の方、あなたの気持ちに気づいているんじゃないですか?」

とおっしゃったんです。

まさにその通りだったので肯定すると、

「彼はその気持ちに気づいているために余裕がある」

と教えて下さいました。

彼の態度を考えてみて、「ああ、きっとその通りなんだろうな」と思いました。

そして私が知りたかったことというのは、「彼も私に少しは恋愛感情があるのか」「それとも単に仲間内の中で気が合うから、仲良くしてくれているだけなのか」ということでした。

アリシア先生が、「彼の気持ちを見てみますね」とおっしゃって、またカードを切っているような音が聞こえます。

結果、

「恋愛のカードは出てこない」

ということでした…。

彼の中では、まだ私は単に仲の良い女性であって、恋愛感情があるわけではない、ということでした。

私は残念に思いましたが、自分の中でも期待できる部分とそうでない部分が半々くらいだったので、「やっぱりそうか」と受け止めました。

ここから、先生のアドバイスが始まりました。

 

鑑定結果に基づくアドバイス

先生によると、

「まだ彼は私に恋愛感情を持っていないものの、全く可能性がないわけではない」

ということでした。

ただ、彼が私の気持ちに気づいているがゆえに余裕があるため、もっと駆け引きをするような関係にならないといけない、ということです。

頭ではそれが分かるのですが、私にはそれがなかなか難しく…。

最初アリシア先生は、

「軽い感じで彼をどこかに誘ってみるといいですよ」

という提案をして下さいました。

ただその際は、私があれこれおぜん立てしてしまうため注意が必要ということでした。

このアドバイス自体は的確だと思います。

しかし、彼が普段働いている場所がかなり離れていることなどの理由から、アドバイスを実行することができても年に1、2回になってしまうであろうと考え、それを伝えました。

先生はちょっと考え込んでいる様子でした。

私が現状を少し説明した結果、会うことが難しいのであれば、電話で埋めるしかない、という結論になりました。

数ヶ月に1回しか会えないようだと、その場で盛り上がっても、会わない期間に気持ちが冷めてもとに戻ってしまうとのことです。

月に1回でもいいから電話で話すことを勧められました。

私は、彼が今資格試験の勉強で特に忙しくしていること、たまたまかもしれませんが、最近は電話に出てくれず、メールで折り返しが来ることが頭をよぎりました。

しかし、試験が終われば彼も落ち着くだろうし、会うことも電話もダメとなると、打つ手がなくなってしまうので、そのまま先生の言葉に耳を傾けました。

先生がおっしゃるには、日本に帰ってから会って関係を進展させられるよう、海外にいる間は電話で接点を持ち、距離を縮めることが得策、ということです。

また、私の良いところは「とても優しく、少し寂しがり屋」ということで、相手との会話の中でそれを上手く出していくと良い、と教えて下さいました。

このアドバイスを頂いている時間は、先生が本当に私に寄り添って考えて下さっているように感じられ、心強かったです。

私の方からあれこれ質問したりしなかったこともあり、制限時間ちょうどくらいで鑑定が終了しました。

電話を切った後すぐに鑑定時間と料金を知らせるメールが来て、時間は27分間、料金は3,410円でした。

新規料金が適用されて安くなっています。

 

初めて電話占いを体験して感じたこと

占いに関しては、信じる人と信じない人にかなり分かれると思います。

私もお金を払って占ってもらったのは、このときが初めてです。

結果として、鑑定をお願いして良かったと思っています。

私からあまり情報を出していないにも関わらず、先生のおっしゃることは現状と照らし合わせて当たっていると思えたし、1人であれこれ考えていたところに先生からはっきりと現実を伝えられ、すっきりしました。

最初は、今回はどうしても気持ちが落ち着かないから、1度電話占いを利用してみて、後はそれをもとに自分で行動していこう、という気持ちでした。

しかし、実際に鑑定してもらったら、また状況が変わったり、他のことで悩んだりしたらまた電話占いを利用したい、と考えるようになりました。

鑑定後にティアラのウェブサイトに感想を送ると、先生からも、鑑定でおっしゃったことが文章でまとめられたメッセージが届きました。

「決して急いではいけない」と書かれており、改めて「焦らないようにしよう」と思い直すことができました。

このアドバイスを受けなければ、私の性格上焦ってしまって、上手くいくもの上手くいかなくなっていたのではと思います。

ここからは自分次第ですね。

⇒「ティアラ」はコチラ

コメントを残す