神戸三宮の占い「魔女の家」で占ってもらいました(三宮センタープラザ地下1階)

37歳・フリーター・タロット

三宮センタープラザの魔女の家で占ってもらう

三宮センタープラザを散策中に「魔女の家」という占いを見つけました。

看板には「待ち時間なし」という文字が…。

ずっと気になっていたこともあり、人と待ち合わせ時間まで余裕があったということも手伝って、吸い込まれるようにしてお店に入ってみることを決意しました。

もしかしたら、これもなにかのご縁であり、ひょっとしたら、これからの自分の人生にとって、分岐点となるかもしれないとの予感めいたものがあったことも事実です。

もちろん、お値段や時間の都合が合わなければ、そのままスルーしていた可能性は高かったと思います。

飲食店の立ち並ぶ地下街で、とりわけ異色を放っているお店の佇まいも興味深いものがありました。

 

魔女の家の人気占い師「瑠菜亜」先生の鑑定結果は?

そもそも「魔女の家」は、三ノ宮のよく当たる占いのお店として有名です。

その中でも、最も人気のある「瑠菜亜(るなあ)」先生が待機していたので、瑠菜亜先生に視てもらうことにしました。

瑠菜亜先生は、胡散臭いこともなく、信頼に値するお人柄の持ち主でした。

スピリチュアルタロットカード占い、心理占星術、西洋手相(パームリーディング)をお得意とされているとのことでしたが、今回はタロットカードで占っていただくことにしました。

言われたことは、私が思い悩んでいた案件について、まだ何もお話していないのにも関わらずずばり当てられてしまって、驚きを隠しきれませんでした。

そして、私がどうすればよいかお聞きしたかったことについて、目から鱗のアドバイスをいただいたことで、当たるも八卦当たらぬも八卦という言葉を信じてもいいのかもしれないと思いました。

対面占いで3000円でした。

 

魔女の家の占いは当たっていた?

アドバイスで言われたとおりに行動を実践し、毎日ドキドキしながら日常生活を送っていましたが、結果的には、自分の思い悩んでいた苦悩やトラブルの火種をうまく回避することができたと思います。

そういった意味では、信じる者は救われるという言葉がしっくりくるシチュエーションもあり得ないわけではないのだなと、スピリチュアルを肌で感じる体験ができました。

また、占い師の先生に相談を聞いていただき、先生からのご助言を受けるだけでも、精神的にすごく楽になり、それだけでも救われたような気持ちになったことは、今でも不思議なこととして記憶しています。

後日、悩みが解消されていくことが、身にしみて感じられるようになっていく日々に、やっぱりあのときあの場所であの先生に占ってもらうことを決断したことは、間違いなかったし、もしかしたら運命だったのかもしれないとさえ感じられました。

 

最後に

占いは、信じるも信じないも自分次第だと思いました。

とはいえ、占い師の先生のスキルや知識、またキャリアなど多種多様だと思います。

そんな中でも、間違いないと思えた占い師の先生に出会うべくして出会えた私は、それだけでラッキーだったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。