京都の「鈴虫寺の幸福地蔵」に縁結びのお願い!霞が関の官僚と付き合えた体験談

33歳・会社員・縁結び

「だめんずウォーカー」の私。

合コンに行ってもハズレ続き、もう一人で生きていくんだと半ば自暴自棄になっていました。

そんなときに出張で京都へ。

嵐山の「妙徳山華厳寺」、通称『鈴虫寺』を訪れました。

そこの「幸福地蔵さん」が一つだけ願いを叶えてくれるというのです。

今回は、京都の「鈴虫寺」でお願いした結果、彼氏ができた体験談をご紹介します。

 

京都の鈴虫寺へ縁結びのお参り

京都の嵐山にある人気のお寺です。

ここにいる「幸福地蔵」というお地蔵さんは、日本で唯一わらじを履いていて、私たちの願い事をかなえるために歩いてきてくれるそうです。

そしてなんと、お願い事を1つだけ叶えてくれるというのです。

私が訪れたのは、平日の早朝。

比較的混雑することもなくスムーズに入ることができましたが、説法が終わって出てきたときには、かなりの列ができていたので、早めの参拝がいいかもしれません。

ゴールデンウィークなど連休になると、お参りするまでに何時間も待つこともあるそうです。

平日の出張に感謝です。

 

鈴虫寺で説法を聞く

まず最初に、説法を聞きました。

正直最初は、説法なんて堅苦しい話を聞くだけだろう、めんどくさいなぁと思っていました(笑)。

でも説法は堅苦しいことなんて全くなく、おもしろい上に、お参りやお願い事をするときのポイントを教えてもらえるので、あっという間に話に引き込まれてしまいました。

もちろん説法を聞かずにお守りだけ購入することもできますが、個人的には時間があるなら是非説法も聞いてほしいなと思います。

中でも印象に残った話は、

「自分にふさわしい〇〇をお願いします」

とお願いするということ。

よくばり乙女な私たちは、お願いするだけならただだしと、

「年収1000万円以上、背が180センチ以上で、長男ではなくて…」

といった壮大なお願い事をしがちですが、そんなミラクルな相手と付き合えたとして、幸せになれるかはわかりませんよね。

自分にふさわしい恋人をお願いすることで、本当の幸せはやってくるのかもしれません。

 

幸福お守りを購入

そして、お願いできるのは一つだけといっても、一生に一つだけの願い事というわけではありません。

一つお願いをして叶ったら、お守りを返納してお地蔵さんにお礼。

またお守りを購入して新たなお願い事をすることができるのです。

目当てのお守りもゲット。

黄色くてコンパクトでとてもかわいらしいです。

「幸福御守」と記されていて、幸福地蔵の化身がつつまれているといわれています。

しっかりお願いもして、久しぶりになんだかウキウキした気分になりました。

 

お参りの1週間後、飲み会で霞が関の官僚と出会う

鈴虫寺を訪れてから約一週間後。

会社の同期の女の子から飲み会のお誘いがありました。

「大学時代の先輩(男)とその同僚(男)4人で飲みに行こうよ」と。

話を聞いてみると、霞が関の某省にお勤めとのこと…!

そんなお堅い職業の人と話が合うかなとしり込みしていたら、

「先輩は冗談ばっかり言っている明るい人だから、心配することないよ」

ということ。

人数も少ないので気を遣わなくてもいいかな、とオッケーすることにしました。

友人の言うとおり、先輩は明るくて気さくな人で、初対面とは思えないくらい話が進みました。

二次会のゴルフバーでも一緒にペアになって、応援をしたりハイタッチをしたり、本当に楽しかったです。

そのまま自然に連絡先を交換して、あれよあれよという間に、すんなり次のデートの約束が決まっていました。

春だったので、桜が見たい、ボートに乗りたいという私の提案で、初めてのデートは井之頭公園へ。

井之頭公園でボートに乗ると別れるという都市伝説がありますが、「気にしていないのかな?」と確認すると、彼は地方出身だったので都市伝説を知らなかったようです(笑)。

「知っていたら別のところにしたかなぁ」と笑っていました。

それから私たちは毎日のようにデートを重ね、ついに彼から告白されました。

 

最後に

それからは今まで出口のない暗闇の中をさまよっているような、つらい日々だったのが嘘のように、明るく楽しい日々が始まりました。

彼の優しさに包まれて、不安になることもなく、笑顔の絶えない毎日です。

素敵な彼氏ができて、鈴虫寺に行って本当によかったなと思います。

その他の京都の寺社はこちら↓

寺社 場所 体験談
地主神社 京都市 体験談
鈴虫寺 京都市 体験談
野宮神社 京都市 体験談

コメントを残す