結婚を悩むカップルは占いへGO!占いのおかげで結婚の決意がつきました

29歳・事務・手相、四柱推命

「結婚を前提に付き合ってほしい」

そう告白されて付き合った彼氏と、もうすぐ1年になります。

私の年齢が29歳で、できることなら20代のうちに結婚したいという考えていた私は、「結婚前提」とはいえ、彼氏に本当に結婚する気があるのかなと少し不安を抱えていました。

今回は、そんな彼氏とデート中に占いに立ち寄ったところ、思わぬきっかけをもらった体験談をご紹介します。

 

デパートの占いコーナーに彼氏を誘う

当時付き合っていた彼氏とバレンタインフェアを見にデパートへ行った日のことです。

ひとしきり試食や購入が終わり…さて、この後はどうしようか?となったとき、ふと同じ階のエスカレーター付近のスペースに、出張占い師のブースが設置されているのを発見しました。

大阪の占い館から数名来ているらしく、「手相」「タロットカード」「顔のホクロ診断」などいろいろな種類がありました。

以前、電話占いやメール占いをしてもらった経験はあるのですが、一度、対面で占ってもらいたいと思っていたので、思い切って彼氏に二人で見てもらおうと持ちかけました。

幸い彼氏もパワースポットなどのスピリチュアルなものを毛嫌いする性格ではなかったので、OKしてくれました。

 

占い師から彼氏の本当の気持ちを聞く

数あるブースの中から、手相・四柱推命を選び、順番待ちすることになりました。

自分たちの順番が回ってきて、まずはそれぞれの名前・誕生日・血液型などの基本情報を専用の用紙に記入しました。

すると、占い師さんはそれをもとに、本を見て吉方やラッキーカラーや向いている仕事などを教えてくれました。

ただ、ここまでは正直なところ、

「これはネットや本で自分で調べられるなぁ…」「せっかくお金を出したのに無駄だったかな?」

と感じていました。

そして、二人の手相を見始めて、

「お互い真剣に結婚を考えているけど、結婚することで彼女に負担が掛かるかも。彼氏は、それが理由でその先に進むのを躊躇しているね」

と言いました。

確かに結婚すれば100%私の大好きな地元から離れることになります。

続けて、

「彼氏はこのまま伸ばし伸ばし付き合うのも、申し訳ないと悩んでいるかもね?」

それを聞いて、彼氏はびっくりしたような、苦笑いの表情で「うわ、その通りですねぇ…、ちょっと悩んでいます」と答えました。

私は彼氏がそんなことを悩んでいるなんて、全く気付いていなかったのでとてもびっくりしました。

同時に、彼氏が結婚を真剣に考えてくれていたんだ!と分かって嬉しかったです。

そして、占い師さんは続けます。

「彼女は家庭的でしっかりしているし、二人の性格の相性も結構良いと思う。お似合いですね。将来は金銭的に困ることはないだろう。彼氏はさっき言った内容で悩んでいるけども、彼女はもっと多少強引でも自分を引っ張っていって欲しいと願っている」

…はい、その通りです!!!

そう叫びたかったです(笑)。

実際には微笑みながら「そうですね~」と言うのが精一杯でしたが(笑)。

 

占い師は「おせっかいおばさん」(笑)?

そんなやり取りをして、占いは終わりました。

占いは30分3,000円でした。

占いというよりは、人生相談な面が多かったような気がしますが、終わってみれば自分たちが言いたいことを占いを通して代弁して頂いた感じだったなぁと思いました。

そして、「結婚」という重要な人生の選択に、背中を押してくれたように感じました。

まさに、一昔前によくいた「おせっかいオバサン」なイメージです(笑)。

ただ、占いの中では、私の職種は「看護師」か「教師」か「保育士」ではないか?と占われたのは完全にハズレでした。

私は事務職で普通のOLしか経験がありませんでした。

 

占いの後に彼氏と結婚や将来について真剣に話し合う

そして、その後、彼氏と占い結果の感想を話し合いました。

私の年齢のこと、彼氏の仕事のこと(転勤族でも付いてきてくれるか?)。

私が寿退社することになるので、再就職するにあたって世帯年収はどれくらいになりそうか?

子供は将来何人作りたいか?その希望人数で暮らしていけるのか?などなど。

切り込んだ話を真面目にじっくりとすることが出来ました。

そして、彼氏が私の気持ちを聞く前にいろいろ心配し過ぎていたことについて、私は確かに地元が一番好きでずっとそこで暮らしていきたいと思っていたけれど、それよりも彼氏と結婚して家庭を持つ方が優先順位は上であることをしっかり伝えました。

 

最後に

その後、すぐにお互いの両親に挨拶しに行くことが決まり、半年後に彼氏と結婚。

今では妊娠して、もうすぐ子供が産まれます。

付き合って一年ちょっとで結婚まで一気に進めたのは、あのときの占い師さんの存在が大きいと思います。

占い師さんには、今でも感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。