和歌山の「熊野速玉大社」で縁結び体験!大好きな彼と復縁させてください

27歳・事務・縁結び

「もう別れる!」

喧嘩するたびにそう言っていた私。

いつもなら引きとめてくれる彼でしたが、すれ違いが増えてきた当時、彼はその言葉を引き受けてしまいました。

その後1年間、彼に連絡するも返事はなく、彼のことを忘れられない日々が続きました。

そんなとき、気分転換に熊野速玉大社へお参りすることに…。

今回は、和歌山県の「熊野速玉大社」へ縁結びのお参りに行ってきた体験談をご紹介します。

 

彼との出会い、そして別れ

彼とは21歳のとき、大学のサークルで出会いました。

彼は1つ年上の先輩でした。

たまに喧嘩はするものの相性が良く、気が付くと4年以上の付き合いになっていました。

しかし、ちょうど4年たった頃、彼が他部署へ異動となって生活リズムが変わり、すれ違いが多くなりました。

私は喧嘩の度に「もう、別れる!」と言っていましたが、いつも彼が引き止めて仲直り…という事を何度も繰り返していました。

そんな事を繰り返しながら10か月が過ぎようとする頃、またいつものように喧嘩をしてしまいました。

私はいつもの喧嘩と同じような感覚でいたのですが、その時は違いました。

別れを切り出した私に対して、彼は引き止めず別れを受け入れました。

それでも私は数日経てばまた仲直りできるだろうと思っていました。

しかし、彼から連絡はありませんでした。

私から連絡もしてみました。

謝罪もしましたが、彼の決意は固く一切連絡は返ってきませんでした。

喧嘩の時はいつも彼が折れてくれたので、私はそれに甘え過ぎていました。

彼は喧嘩の度に不満やストレスを蓄積させていたのだと思います。

彼と本当に別れることになってはじめて気づきました。

 

別れた後、何度も連絡するも返信はなし

別れてしまってから、これからどうするかとても悩みました。

吹っ切れて、新しい恋を探そうとした事もありましたが、学生時代から5年近く付き合っていた彼との思い出はそうそう消えることなく、未練たらたらな状態が続きました。

学生だったらまた違ったのかもしれません。

単純に社会人になるとときめくような恋愛のきっかけがないというのもあったかもしれません。

彼より好きになれる人はいませんでした。

彼と別れて最初の2週間はしつこく「もう一度話したい」とメールをし続けましたが、それ以降は自信がなくなり、連絡していませんでした。

3か月たった頃からたまに「元気にしてる?」などのメールも送ってみましたが、返信はありませんでした。

電話は怖くてできませんでした。

そんな日々が半年以上…。

彼と別れてから彼の良い部分ばかり思い出して、彼との別れを非常に後悔していました。

毎日気分が沈んでいて、仕事時間以外は殆ど彼のことを考えていたと思います。

 

和歌山の「熊野速玉大社」へ縁結び旅行

このままではいけないと思い、リフレッシュも兼ねて心を落ち着かせる旅行に出かけることにしました。

すでに彼と別れて約1年が経っていました。

夏休みを利用して自然を感じられる心落ち着く場所に行こうと思いました。

特に神社にお参りに行こうとも思っていたので、事前にネットでいろいろ調べました。

縁結び専門ではないけれど、縁結び信仰のある立派なご神木に惹かれて、和歌山県の「熊野速玉(くまのはやたま)大社」に行くことにしました。

(熊野古道で汗を流して心をデトックスさせようという目的もありました)

熊野速玉大社へは、GW中に2泊3日で行きました。

和歌山は東京から結構アクセスが悪く、夜行バスが一番面倒くさくないと考え、行きは夜行バスを使いました(帰りは電車と新幹線を使いました)。

和歌山は日差しは強いものの、山が多く気持ちの良い風が吹く素敵な場所でした。

食べ物もおいしかったです。

 

熊野速玉大社のご神木「椥」をお参り

到着してすぐに熊野速玉大社に向かいました。

バスで新宮駅まで向かいそこから徒歩で行きました。

徒歩で20分くらいです。

境内に入って最初に、ここに来るきっかけとなったご神木「椥(なぎ)」のところへいきました。

椥の葉は中心の葉脈がなく、一枚の葉として頑丈で切れにくいことから縁結び信仰があるそうです。

とても大きな木で、傍に立っているだけでとても気持ちが落ち着きました。

そこで彼への思いを整理したりしながら、しばらく木の温もりを感じていました。

気持ちを十分落ち着かせてから、神様のところにお参りに行きました。

この時は奮発してお賽銭を1000円投入しました。

彼の気持ちはどうにもできないけれど、私はできることならもう一度チャンスが欲しいこと、復縁できなかったとしてもこれからの人生を前向きに進んでいきたいことを神様に伝えました。

気休めかなと思いつつ椥の木に関するものだったので、お守りも購入しました。

1500円の「なぎ人形」と600円の「なぎ守り」を購入しました。

前述した椥の木の縁結び信仰の由来より縁結びのお守りとされています。

「一生添い遂げられるように」という意味もあるそうです。

自分の気持ちながら重くて気持ち悪いなと思いつつ、購入してしまいました(笑)。

熊野速玉大社を参拝した後は一人旅行を思いっきり楽しみました。

 

縁結び旅行の3ヶ月後、まさかの彼からの連絡が…!

旅行後、思った以上に気持ちがすっきりした私は、今まで1か月に1度くらいのペースで一方的に送っていた「元気にしてる?」という内容のメールを送ることをやめました。

まずは自分が一人でしっかり気持ちを持って生活しなければいけないと感じたからです。

メールをきっぱりやめてから、気持ちも前向きになり「とりあえず今すべきことをしっかりやろう」という気持ちが強くなりました。

彼の事は半分諦めていました。

すると、参拝から3か月ほど経って思いもよらぬ出来事がおこりました。

彼から連絡があったのです。

「今まで返信しなくてごめん。元気にしてますか?」

と…。

私はすぐに返信をしました。

あの時のことを後悔していること、復縁できなくてもいいからもう一度だけ会って話をしたいことも伝えました。

それから1か月、友人として会う期間を経て、彼と復縁することができました。

現在は以前より喧嘩も減り、以前より仲良くやっています。

 

最後に

本当に熊野速玉大社のパワーなのかはわかりませんし、単純に彼はずっと来ていた連絡が来なくなって気になっただけかもしれません。

でも、あの参拝をきっかけに私が変われたことは事実です。

また熊野速玉大社にはお礼参りに行かなきゃいけないなと思っています。

⇒「熊野速玉大社」はコチラ

コメントを残す