“良縁”を求めて!京都市にある「野宮神社」に行ってきました

36歳・主婦・縁結び

神石(亀石)を撫でると良縁を呼ぶ…?

当時、なかなか良い人と巡り合えなかった私は、縁結びのパワーをあやかりたいと思い京都を訪れました。

神社は、一種のパワースポットでもあるのです。

信仰していれば必ず、神様は味方についてくれると信じています。

今回は、京都市にある「野宮神社」で参拝した体験談をご紹介します。

 

嵐山を観光するなら、「野宮神社」で参拝しよう!

私は28歳になる年に、友人と京都へ日帰り旅行をしました。

当時は岐阜県に住んでいたので、京都府へは車で約2時間程かかりました。

私と友人は高校時代からの付き合いで、何でも話し合える仲です。

同時期に私たちは、30歳までには結婚したいと気持ちを焦らせていました

しかし、そのときはまだ恋人すら居なかったのです。

私たちは合コンに参加したりもしていましたが、なかなか良い人には出会えませんでした。

そんなとき、友人が気晴らしに京都旅行へ行こうと言ってくれたので、すぐに予定を合わせ実行したのです。

京都が好きな私たちは、嵐山の観光をすることにしました。

その後、口コミで有名な縁結びの神様を拝める神社があると知り、早速向かうことに。

せっかくなので近くに車を停め、神社まで歩くことにしました。

竹林の中をどんどん進んでいくと、小さな神社が見えてきます。

この道のりは、天気も良かったせいか空気が澄んでいて、とても気持ちが良かったです。

神社に着くと、真っ先に目に留まったのが、大きくて黒い鳥居でした。

赤い鳥居しか見たことのなかった私たちは、珍しさのあまり黒い鳥居をしばらく見つめてしまっていましたが、周りを見渡すともっと驚くことが。

鳥居を抜けると、若い女性で溢れ返っていたのです。

縁結びで名高い神社なだけに、これだけの女性が集まるのかと感心してしまいました。

まずは手を清め、本殿で参拝。

参拝するにも行列ができていたので、願い事はなるべく短めにして心の中で唱えました。

次に、話題となっている石を撫でに向かいます。

石は黒色で大きく、形が亀に似ているため、「亀石」と呼ばれるようになったそうです。

この石を撫でると願い事が叶うと言われています。

私と友人はもちろん、良縁があることを願いながら石を撫でました。

最後にお守りを買って帰ることにしました。

野宮神社は源氏物語所縁の神社なので、源氏物語の絵柄が入ったデザインのお守りがあり、とても可愛らしくて迷ってしまいました。

私は1000円の縁結びのお守りを買い、神社を後にしました。

 

えっ!?本当に出会いがあった…

友人とは京都旅行をして以来、お互いの仕事が忙しく、なかなか会えない日々を送っていました。

私はそれからも何度か合コンなどへ行っていましたが、良い人には出会えず…。

京都旅行から一年程経ったある日、友人から恋人ができたという報告のメールが届きました

合コンで出会った気になる男性から、正式に交際を申し込まれたとのことでした。

そのときはまるで自分のことのように嬉しくなる一方で、羨ましくも感じていました。

すると、友人からメールが届いた2週間後のこと。

私も、合コンで出会った男性から何度か食事に誘われるようになり、ついには告白をされたのです。

好意を抱いていた相手だったこともあり、すぐに交際をスタートさせました。

まさか、同時期に彼氏ができるとは思ってもいなかったので、お互いに驚きを隠せませんでした

 

まさか、結婚できちゃうなんて!

交際を始めてから半年後、なんと私は彼からプロポーズされたのです。

すると同じ頃、友人からも結婚することになったという報告を受けました。

お互い30歳までに結婚したいという夢が叶い、喜びを分かち合いました。

そして私たちは同じ年に、結婚式を挙げることになったのです。

野宮神社へ行ってから一年後に、二人とも結婚できてしまうなんて…。

友人と二人で行った神社は、「野宮神社」だけでしたので、二人が同時期に結婚できたのはまさに野宮神社で参拝したおかげだと思わずにはいられません。

良縁を求めていたら、ぜひ一度野宮神社で参拝をしてみてください。

その他の京都の寺社はこちら↓

寺社 場所 体験談
地主神社 京都市 体験談
鈴虫寺 京都市 体験談
野宮神社 京都市 体験談

コメントを残す