オーストラリアで日本人占い師を発見!「シドニーの母」の占い体験談

20歳・留学生・サイキックリーディング

「オーストラリア」へ語学留学中です。

占いやスピリチュアルに興味のあった私はふと、

「海外にも占いってあるのかな?」「日本と違ったりするのかな?」

といった疑問が浮かび、インターネットで調べてみました。

すると、『シドニーの母』という日本人がやっている占いを発見したのです。

海外で日本人の占いというのも面白いなという気持ちになり、メールを通じて予約を入れました。

今回は、オーストラリアのシドニーで日本人占い師に視てもらった体験談をご紹介します。

 

シドニーの母「ナスタカコ」さんについて

シドニーの母は、ナスタカコさんといいます。

20代後半のとき、霊視や霊聴が出来るようになり、日に日に大きくなる声に導かれてオーストラリアへ渡ったそうです。

現在はシドニーと東京で、鑑定を行われているみたいです。

私は語学習得を目標にオーストラリアまで来ているものの、正直自分が将来何をしたいのか全然頭にありませんでした。

興味のある事はいくつかありましたが、それをどうやって仕事に繋げるのか等まだまだ未熟な私には難しい悩みだったのです。

 

ナスタカコさんの自宅で東洋占星術で見てもらう

予約当日、バスに乗ってナスタカコさんの自宅まで出向きました。

方向音痴で初めての場所が得意でない私は少し遅刻してしまいましたが、海の見える素敵な場所にお家はありました。

初めに、生年月日や名前等の基本的な個人情報を伝えました。

正直びっくりしたのは、道具等をあまり使わずに霊能力のみで見て頂けるのかと思ったら、DSを取り出されたんですね(汗)。

何に利用されたのかは聞いてはいませんが、名前の画数からみてとれる情報や東洋占星術のアプリケーションか何かをDSに入れられていたのだと思います。

あとホームページで拝見したお写真と、実際にお会いしたすっぴんとでは大分印象が違い不安に思ったのも正直な感想です。

私の数年前から数年間先の運勢の流れを見て頂きました。

私がちょうど高校を卒業する年は、運気が下がっている時期だったらしく、

「実力的には大学にも行けたけど、行かなかったのはこの運気の低い時期と被ったからかな」

といったようなお話もされていました。

これについては、私自身高校生活はもちろん楽しい事もありましたが、不安になったりとか精神的に不安定になっていた時期がありましたので、当たっているなと思いました。

さらに、私の性格についてもほとんど自分が思っているものとマッチしていました。

 

将来の職業について占ってもらった結果は?

続いて、職業について。

しかし、思っていたようなお言葉はもらえませんでした。

料理関係についても「体力がないと出来ない」と言われ、大好きな歌については、

「成功するのは厳しいね。もし一発狙うなら20XX年にした方がいい」

というアドバイスを頂きました。

興味のあった料理も音楽もどちらも否定されたので、ショックを受けました。

あと、高卒の私は何か資格をとった方が良いとアドバイスを受けたのですが、その中で「調理師」はいいかもしれないねと言われた場面がありました。

ただ、料理は体力が必要だから向いてないといわれたのに、調理師の免許なら良いのかとやや矛盾を感じてしまいました。

 

最後に

占い師には自分との相性も、もちろんあると思います。

自分にあった占い師を見つけることが出来れば、人生に困ったときの良き相談者になってくれるかもしれません。

現在はちょうど東京にて鑑定予約行っているそうです。

ナスタカコさんの鑑定方法は、「電話鑑定」「スカイプ鑑定」「対面鑑定」となっています。

興味のある方は鑑定されてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す