熊本県「南光院」の住職による占い体験談!亡くなったペットの気持ちを知って号泣

40歳・会社員・四柱推命

お寺の「住職」が四柱推命や霊視を用いた占いをしてくれる。

私が今回のご住職にたどり着いたのは、「檀家」の方の口コミでした。

最初、お寺の住職が悩みを解決するアドバイスをするなんて、お説法か何かだろうかと思いました。

しかし、話を聞いてみると、霊視と四柱推命を掛け合わせた占いなのだと分かりました。

今回は、熊本県「南光院」のご住職による占いを受けた体験談をお話します。

 

南光院へ予約の電話「料金はお気持ちで結構です」

すぐにお寺へ連絡し、ご住職に診断して欲しいと伝えると、「御勤めの時間があるので、相談は14時に予約で宜しいですか?」と丁寧な受付をして頂けました。

しかも、占い師と違って金額設定もありません。

私は大まかな金額をお伺いしましたが、

「お布施に金額設定はございませんので、お気持ちで結構です」

とこれまた曖昧な回答でした。

初めて尽くしで困惑したので、口コミを聞いた檀家の方に相談すると、だいたい皆様5000円をのし袋に包んで持参されるようでした。

私も5000円札を包んで持参しました。

 

本堂でご祈祷後、住職による診断開始

当日、予約時間の14時にお寺の本堂へ向かいました。

受付の方に中で待つように指示され、指定された座布団の上で正座で待ちます。

厳かな雰囲気の本堂は、今まで通った占いの館の様なカジュアルな空気とは全く違い、背筋がピンと伸びる感じでした。

5分も待たない内にご住職が来られ、向かい合う位置に正座でご対面しました。

生年月日と出生地域、どう言った相談内容かをヒアリングされました。

その内容をご住職が和紙に筆で書き込まれ、本堂の御神体に向かってご祈祷を開始されます。

その間、後ろに待機しているので、私も手を合わせて合掌しました。

長いご祈祷を終えて、先ほど書き込みをした和紙を膝に持ち、診断を開始して頂きました。

 

一人の男性からの強い嫉妬が悩みの原因?

まず、言われたのは、

「あなたが苦しんでいる人間関係は、とある男性の非常に激しい嫉妬が原因です」

ということでした。

その男性の具体的な人相や年齢まで紙に書き込んで頂きました。

すると、その男性に心当たりがありました。

年齢も合致していたので、間違いないと思いました。

ただ、ご住職の話だと、私は生年月日的にかなりの幸運体質であると言うのです。

徳の高い守護霊様がご加護なさっていらっしゃるので、今回のような強い嫉妬も悪影響が出るのを最低限に抑えて下さっていると。

その後、どうすればいいのかアドバイスをお願いしました。

ご住職が仰るには、

「まずはご祈祷して、嫉妬の原因を鎮めましょう」

「あなたはいつも通りの生活を続け、毎日ご先祖様への感謝を込めて読経なさるとよろしいですね」

とアドバイスを頂きました。

時間の都合で毎日は読経出来そうにないことを伝えると、都合のつく時間に、合掌しながらご先祖様に感謝の気持ちをお祈りするだけでもいいので、毎日続けて下さいとの事でした。

 

飼っていたペット(愛猫)の気持ちを教えてもらう

その後、私が可愛がっていた「猫」の話をされました。

私が飼っていた愛猫は、ご相談に上がる一月ほど前に白血病で亡くなっていました。

その話には触れていない中で、急に猫の話をされたのでびっくりしました。

そしてご住職が、

「彼女は大変あなたを気遣っていて、護ろうとしてくれていますよ」

と言われた途端、思わず号泣してしまいました。

闘病期間が長く、苦しい思いをさせてしまった後悔は拭いきれず、毎晩泣いていたので、愛猫に申し訳ない気持ちになりました。

ご住職からは、

「彼女が感謝を伝えて欲しいと言っています」

と仰ったので、私は胸のつかえが浄化された気持ちになりました。

鑑定が終わると、書き込まれた和紙をお焚き上げの炎の中に投下し、燃え尽きるまでの間にご祈祷をされました。

焼却される事によって、個人情報も全て処分される訳ですから、相談内容はご住職のみに留まるようです。

 

最後に

今回のご住職からは、愛猫の話から男性の具体的な人相や年齢まで鑑定が出ました。

鑑定内容はかなり具体的で、人によってはショックを受ける場合もあると思うので、その辺をご理解の上でご相談に行かれるのをお勧めします。

【関連記事】ペットの気持ちが知りたい!5人の女性の占い体験談とその方法

その他の熊本の占いはこちら↓

店名 場所 体験談
摩耶卑弥呼 熊本市 体験談
愛京子 熊本市 体験談
紅野ほむら 熊本市 体験談

コメントを残す